>   >   >  バースデー理論で考える

バースデー理論で考える

ID : 73
2011.04.11

バースデー理論で考える

バースデー理論でWEBの企画を考えると、うまく整理できるのでは...。
2人目の人が1人目の人と誕生日が異なる確率は、
    364/365
3人の人がそれぞれに誕生日が異なる確率は、
    (364/365)×(363/365)
n人の人がそれぞれに誕生日が異なる確率は、
    (364×363× ・・×((364)―(n―2)))/(365(n-1))
   =(364!/(365―n)!)/(365(n-1))

tag
アクセス解析 , 企画