>   >   >  AVCHDフォーマットを採用した初期のビデオカメラ

AVCHDフォーマットを採用した初期のビデオカメラ

ID : 356
2011.11.11

AVCHDフォーマットを採用した初期のビデオカメラ

SANYO DMX-HD1010(K) 
生産終了品。サンヨーのフルHDのビデオカメラ。AVCHDフォーマットを採用したビデオカメラの中では比較的早い時期に発売され注目を浴びた。おもしろい機能としては、300fpsのスローモーションムービー(記録画素数448×336ピクセル)が録画できるところ。現在はロケハンなどの簡易取材用カメラとして利用している。レンズが明るい、重量が軽いなど使い勝手はナカナカよい。悪い点としては、持ち方が独特なので、静止画撮影がブレやすいところ。
http://products.jp.sanyo.com/pastmodel.php?module=SeisnEnd&action=Detail&dai_cd=01&chu_cd=02&sho_cd=05&seihin_cd=116814701

tag
AVCHD , ビデオカメラ , 制作機材