>   >   >  参考書籍 - 反アートを考える

参考書籍 - 反アートを考える

ID : 632
2012.09.26

参考書籍 - 反アートを考える

反アート入門 
著者は美術評論家の椹木野衣氏。近代以降のアートの変遷を、社会や業界との関係性の中で、見事に記述している。大学の一般教養的なものとは正反対の方向を持っている。ただ最も重要なことは、「作る」でもなく「残す」でもない芸術のあり方の必要性、つまり別の何かがあることを示唆していること。これは「動物化するポストモダン」へのひとつの問いの投げかけなのだろうか。ちなみに、表紙のオブジェは、彫刻家西尾康之氏によるもの。こんなオドロオドロしい表紙デザインを選択したチャレンジ精神を評高く価したい。
単行本: 326ページ /幻冬舎 (2010/6/10)

tag
参考書籍 , 参考資料