>   >   >  参考書籍 - 大雑把な料理本を考える

参考書籍 - 大雑把な料理本を考える

ID : 668
2012.10.25

参考書籍 - 大雑把な料理本を考える

こんな料理で女もまいる。 
大竹まことの料理本。意外性のある人物だ。細かい説明がなく、大雑把な内容。簡単な料理が多めで、まさに男の料理本といった印象だ。このような形態のほうが、実はチャレンジしやすいのではないか、思えてくる。前作『こんな料理で男はまいる。』も好評らしい。
単行本: 127ページ/角川書店 (2002/04)

tag
参考書籍 , 参考資料 , 料理・グルメ