>   >   >  デザイン参考書籍 - デザインと社会との関係性を考える

デザイン参考書籍 - デザインと社会との関係性を考える

ID : 835
2013.04.28

デザイン参考書籍 - デザインと社会との関係性を考える

写真1:デザイン参考書籍 - デザインと社会との関係性を考える 写真2:デザイン参考書籍 - デザインと社会との関係性を考える 写真3:デザイン参考書籍 - デザインと社会との関係性を考える 写真4:デザイン参考書籍 - デザインと社会との関係性を考える

二流でいこう ~一流の盲点、三流の弱点~ 
著者はD&DEPARTMENT PROJECTなど手がけるナガオカケンメイ氏。デザイン業界におけるホンネや現実が、時には「辛辣な」時には「俗っぽい」表現で記されている。賛否両論あると思うが、ナカナカ興味深い。業界内のデザイナーのための指南書という趣きだが、一方では風変わりのチャレンジ精神を感じる。なぜこんな本を書いたのか。著者の真意はイマイチ掴めないが、あとがきに書いてあるとおり「社会における位置関係を意識することが重要」ということのようだ。ここには、デザインと社会との関係性を本質的に捉えなおすためのヒントが書かれている。
単行本(ソフトカバー): 192ページ/集英社クリエイティブ (2013/3/26)

tag
参考書籍 , 参考資料