>   >   >  はだし感覚のトレーニングシューズ

はだし感覚のトレーニングシューズ

ID : 847
2013.05.04

はだし感覚のトレーニングシューズ

写真1:はだし感覚のトレーニングシューズ 写真2:はだし感覚のトレーニングシューズ 写真3:はだし感覚のトレーニングシューズ 写真4:はだし感覚のトレーニングシューズ

new balance MR110 
トレーニングシューズ。はだし感覚の履き心地を実現する『Minimus』シリーズの最新モデル。とにかく軽い。紐ナシでフォルムがよい。アッパーはメッシュで伸縮性がある。ソールにはイボイボの凹凸があり、ソコソコ厚手のように見えるが、実際走ってみると「ソールの薄さ」と「はだし感覚」が実感できる。クッション性がないため、重心が前方へ移動し、必然的に前傾姿勢になってくる。自然とスピードが出てくる。これが、フォアフット走法なのだろうか?思いのほか、足の指が自由に動く感じがする。地面を掴める程ではないが、路面の質感がダイレクトに伝わってくる感覚がオモシロい。屋外(気温18度・湿度50%)で3km程度走ってみたところ、簡単に汗が出てきた。もしかすると、通常のシューズより運動量が増えているのかもしれない。短い距離で効率的なトレーニングができる、そんな一足だ。
重量:約115g(メンズ27.5cmの場合)

tag