>   >  タグで検索「キャンペーンサイト」

Tag → キャンペーンサイト

WEBサイト - 赤×緑の配色のキャンペーンサイト
首都高開通50周年記念サイト「東京がいちばん見える道。」 
首都高のキャンペーンサイト。ニュースでも話題になった「50円カレー」が記憶に新しい。赤×緑の配色。グローバルメニューはピクトグラムが配置され、シンプルで視認性がよいデザインだ。下層ページでは、jQueryを駆使したコンテンツが満載。「歴史写真館」のコーナーでは、デザインが単調になりがちなフォトギャラリーを心地よい操作感で魅せている。Facebookのリンクボタンが画面右下に常時表示されている点もオモシロい。キャンペーン全体を俯瞰して見ると、WEBサイトよりもリアルイベントの方が重視されインパクトがあるように感じてしまう。フォトコンテストなど、WEB関連企画もあるが、リアルイベントとのよい関係性を築いていていくことが今後の課題なのかもしれない。
WEBサイト - 商品パッケージが持つ独特な配色
お茶漬け(お茶づけ) | 商品ブランド | 永谷園 
お茶漬け60周年のスペシャルコンテンツ。キャンペーンロゴが素敵。シンプルな白い背景にした方がロゴが活きるような気がする。配色は商品パッケージの独特な配色を踏襲しており、赤×黄色×緑×黒。残念ながら、イマイチの結果。商品カラーに引きずられたり、和風な要素を入れたりと、どこか散らかっている印象になってしまっている。一目で商品をイメージできるものの、課題が多いサイトだ。
WEBサイト - カラフルな交通系のキャンペーンサイト
渋谷つながるプロジェクト 
交通系のキャンペーンサイト。まずオモシロいのは、カウントダウンしている演出。数字はもちろんだが、時を刻むように図形が変形している。JavaScriptで制御している。なぜか心地よい。図形変形の演出は記事カラムにも及んでいて、マウスオーバーで動作する。配色は白ベースにハッキリしたカラーリング。矩形や点線を使って、鉄道や地下鉄を想起させているのは絶妙。適度にやり過ぎないところが好印象で、公共性のあるサイトに仕上がっている。
WEBサイト - ファッション誌を越えたサイト
スタイリスト辻直子さんが提案するAdam et Rope' 1week 2style 7coordinate 
ファッション系のサイト。人気スタイリスト辻直子さんが提案しているアパレルブランドのコンテンツ。要は、1週間着まわし術的な企画内容。注目はUIとアニメーションを絡めた演出。左側に配置した曜日がメニューになっており、心地よいアニメーションで画面展開していく。企画内容とデザインテイストがマッチしており、購買意欲が沸いてくる。WEBデザインはもちろん、グラフィックのテイストや細かいニュアンスにおいても、高いレタッチスキルを感じさせる。その他にも、ECサイトのキャンペーンに応用できそうなアイデアが満載。ファッション誌を越えた、素敵なカタログ風サイトに仕上がっている。
WEBサイト - Flashの必要性を感じさせてくれる黒ベースのサイト
JRA Legends of JAPAN CUP 
競馬のキャンペーンサイト。Flashで制作されておりProgressionを使用している。スピード感のあるアニメーション演出。奥行きがあり被写体深度を再現したパララックス効果。ゲーム性があって操作性がよいインタラクティブ・コンテンツ。すべての要素でFlashの必要性を感じさせてくれる。配色は黒ベースで、深みのあるダークな色調に整えており、デザインも含めて、かっこいいサイトに仕上がっている。
WEBサイト - 黒ベースで絶妙なツヤが活きているサイト
エクスボーテ スターアップパレット誕生。|マードゥレクス公式通販 
コスメのECサイト内のスペシャルコンテンツ。まず、凝った演出のFlashムービーが登場する。ストロボ発光風のイメージで、製品の「絶妙なツヤ」や「発色」を表現。黒ベースの配色で商品写真も活きている。タイトルやURLからもわかるとおり、ECサイト内のキャンペーン用コンテンツ。ブランドサイトも設置しているが、このサイトではあえてデザインを踏襲せずに独立したサイトのような印象にしている。ECサイト外に「ブランド+キャンペーン」サイトを設置しているようなイメージだ。意図した形なのかわからないが、結果的に効率のよいサイト運用を可能にしている。制作はスパイスワークス。
WEBサイト - どことなく和テイスト配色のキャンペーンサイト
COOL KYOTO 
京都に関するイベント告知サイト。どことなく和テイストを感じる配色になっている。やわらかい緑のドミナントカラーの使い方が絶妙で、さらに黒ラインと白ベースが活きている。野暮ったくならずに、シンプルでスタイリッシュな和テイストを実現しているサイトだ。
WEBサイト - 赤が際立っているサイト
STOP熱中症「かくれ脱水」JOURNAL 
一風変わったキャンペーンサイト。NPO法人と企業の協力により運営されている。端的に言うと、新聞っぽいデザインのサイト。極力色数を減らしているためか、真っ赤な赤が効率よく際立っている。また、3カラムの幅のバランスもよい。
WEBサイト - 若者向けの上品な紫系サイト
イオンのゆかた | にっぽんをうたおう「みんなのゆかた★AEON」|「魅」 
大手流通のキャンペーンサイト。配色は紫・ピンク・オレンジなど、ハッキリしたカラーリング。ビデオを積極的に使用し、視覚的な工夫が凝らされている。昨年はギャル系の印象だったが、今年はかなり上品。実はWEBサイト以外に、キャンペーン自体におもしろい仕掛けが用意されている。ユーザ参加型のこの企画は、浴衣を着てキャンペーンソングを歌った動画を投稿するというもので、選ばれた動画がテレビCMになる。ちなみにキャンペーンソングはMONGOL800『あなたに』。
WEBサイト - ピンクの女性向けキャンペーンサイト
ワコールSTYLE COVER×JJおしゃP 
ワコールのブランド、STYLE COVER 2012春夏コレクションのキャンペーンサイト。いさぎよいほどのピンクの配色。ピンク同色の濃淡の使い方はとても素敵。雑誌『JJ』とのコラボのためか、雑誌テイストになっている。
< 前 1  2   
TAGS タグ一覧を見る




PAGE TOP