>   >  タグで検索「スカイブルー」

Tag → スカイブルー

WEBサイト - スカイブルーの芸術系サイト
あいちトリエンナーレ2013 
芸術イベントのサイト。配色はシンプルで、白ベースにスカイブルー。グローバルメニューは大きく取られ、ピクトグラムを使用したメニューになっている。フラットデザインの影響なのかもしれない。スケジュールや会場地図は美しく作られている。広いターゲットを意識しつつ、ストイックなデザインの芸術系サイトだ。
WEBサイト - 繊細なこだわりがみえる大学サイト
京都精華大学 
大学のサイト。スカイブルーのシンプルな配色。全体としてスタンダードなレイアウトだが、なんとなく雰囲気がよい。おそらく、エディトリアルデザインの繊細さだと考える。例えば、見出しテキストは上品なメリハリがある。トップページに多数置かれている正方形バナーは、レイアウトとは対極的にバリエーション溢れている。そのバナーをマウスアップすると、上下に振り分けて配置されたタイトルとリード文。非常に細かい話だが、tableタグを使って美しい配置を実現している。単純で美しいアイデアだ。スタンダードの中にも、繊細なこだわりがみえるサイトに仕上がっている。
WEBサイト - すっきりした日本酒のサイト
nominate
女性のための日本酒サイト。白ベースでスッキリしている。結果として、商品の形や色がダイレクトに眼に入ってくる。アニメーションによる演出で退屈な感じはない。このサイトでは、プロモーションだけでなく、商品の購入も可能。品数の少ないECサイトとしてはオモシロイ試みだ。
WEBサイト - スカイブルーとピンクの採用サイト
恩賜財団 済生会横浜市東部病院 看護部 看護師求人情報 
看護師の採用サイト。配色はスカイブルーとピンク。清潔感を感じる。トップページはスタッフの写真。全画面いっぱいに拡げられ、写真自体の力強さを感じる。人物の表情が非常によく、写真ディレクションやカメラマンの技術の高さが覗える。スタッフ紹介は『東部病院に関わる8人の物語』として構成されており、コンテンツの編集スキルの高さを感じる。他のコンテンツも、エディトリアルとデザインのバランスが非常によい。キャッチコピーや写真、レイアウト、どれをとっても丁寧に制作されている、秀逸な採用サイトだ。
WEBサイト - 鮮やかな青色のサイト
山口情報芸術センター[YCAM]10周年記念祭 
芸術センターの10周年記念イベントのサイト。鮮やかな青色、いさぎよいレイアウト。写真の色合いの具合を調整することで、白文字を引き立たせている。空を生かしたデザインは印刷物の場合だと地味になってしまうが、WEBデザインの場合は彩度がうまく生かされ、インパクトのある絵作りになってくる。なかなか高度なテクニックだ。
WEBサイト - 空に向かっているスクロール芸
ANESSA | 資生堂 
資生堂のブランドサイト。蒼井優が出演しているヤツ。興味深いところはスクロール芸。ビジュアルのモチーフが「空」なので、上に向かってスクロールさせている。スクロールに合わせたアニメーションの芸も細かい。
WEBサイト - 波をモチーフにした観光サイト
NHK大河ドラマ「平清盛」の舞台 関門海峡|おいでませ山口へ 
山口県の観光サイト。(おそらく)TVドラマをきっかけに制作された特別コンテンツ。矩形を排除して、メインビジュアルとコンテンツメニューが一体化されている。単純だがナカナカできない技。勝因は「波のイラスト」だろう。
WEBサイト - 爽やかな青系のプロモーションサイト
みんなの仕事場 
アスクル運営のオフィス施工関連のプロモーションサイト。基本カラーに用いているスカイブルーが気持ちよい。以前との比較では、情報デザインが良くなっている。まだまだ発展途上という印象だ。また、フッタ部分はピクトグラムなどを用いてかなり作り込んでいる。ユーザビリティが考慮されているよい一例だ。
WEBサイト - スカイブルーの配色の企業サイト
SORA Corporation 
WEB関連の企業サイト。会社名が「空」だけに、配色はスカイブルー。シンプルにメッセージを伝えている。こげ茶を合わせるところがニクイ。ページ遷移時の縦スクロールのアニメーションが妙に落ち着く。
WEBサイト - とにかく「東京タワー」
東京タワーズ | Tokyo Towers 
谷口巧氏の写真集のプロモーションサイト。いろんな東京タワーが観れる。ミニマルなGUI、スクロールに反応する演出、撮影場所の地図など、写真家サイトに留まらないおもしろい仕組みが用意されている。サイト制作はAID-DCC。
< 前 1  2   
TAGS タグ一覧を見る




PAGE TOP