>   >  タグで検索「ライフハック・GTD」

Tag → ライフハック・GTD

参考書籍 - マインドマップを考える
「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術 
アスキーのムック本。ビジネスに役立つマインドマップの使い方を紹介している。解説ビデオやマップ作成ソフトを収録したCD-ROM付き。紙と色鉛筆を使ったアナログな方法も紹介しているのが非常によい。
ムック: 104ページ/アスキー (2007/9/3)
参考書籍 - 整理術を考える
実践 書類&情報 整理術 
日経BPのムック本。ライフハック・GTD関連の書。アナログでコストのかからない整理術が満載。例えば、付箋や赤ペン、クリアファイルを使って、机の上の書類を管理する。身の回りのツールを使って手軽に今すぐ実践できるノウハウが多数掲載。単にきれいに整理するのではなく、あくまで仕事の能率を上げるための方法論として紹介している点は非常によい。
ムック: 108ページ/日経BP社 (2006/07)
参考書籍 - iPhoneとiPadを使った仕事術を考える
iPhone×iPad クリエイティブ仕事術 本当に知りたかった厳選アプリ&クラウド連携テクニック
著者はIT誌の元編集長、倉園佳三氏。タイトルどおり、iPadとクラウドを上手に活用する本。アプリの使い方とGTDの考え方に関して、ほどよいバランス保っている印象でかなり勉強になる。「情報収集」「情報管理」「情報発信」というワードで丁寧に解説している。単なるマニュアル本ではなく、筆者本人の仕事術に即した内容なので非常に説得力がある。かなり濃い内容で、本気度が伝わってくる。iPadの話が多めで、iPhoneの話は少ないような気がする。この書籍はiPad普及の黎明期に早々と出版されていた。ePubやPDFでの無料閲覧をしていたり、オモシロい試みを行っていたことを思い出す。
単行本(ソフトカバー): 288ページ/インプレスジャパン (2010/8/23)
参考書籍 - ノート記述派の人に
情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 
ある種の結論としては、「複数のルーチンワークする人」向け。本書の方法だと、手書きノートだけでなくPC入力も必要とする。メモをデータベース化して保存する、といった具合に。比較的類似した案件などには力を発揮しそうだが、クリエイティブワークには疑問が多々ある。最も参考になったの「時系列収録・日付記述・一元化」。やっぱり自分の方法を探るしかない。
単行本: 232ページ/ナナ・コーポレート・コミュニケーション (2008/3/12)
参考書籍 - アイデアのつくり方
嶋浩一郎のアイデアのつくり方 
著者は博報堂ケトルのクリエイティブディレクター。この手の企画立案に関する書籍は多々あるが、比較的簡単にマネできる部類。「得た情報を整理せずに「放牧」しておくと、思わぬアイデアが生まれる」というものだ。決して理念的な話ばかりでなく、テクニックなども具体的に紹介している。
新書:141ページ、ディスカヴァー・トゥエンティワン(2007/2/25)
< 前 1 次 >
TAGS タグ一覧を見る




PAGE TOP