>   >  タグで検索「和テイスト」

Tag → 和テイスト

WEBサイト - 自然な和テイストのサイト
コトログ京都和菓子 
京都の和菓子を紹介するサイト。落ち着いた緑系の配色で、和テイスト。カラースキームとテクスチャの使い方だけで、自然に和テイストな雰囲気を出している。デザインパーツやフォントはやり過ぎていないところがミソだ。コンテンツ編集もナカナカ興味深い。特に、商品一覧表示のバリエーションは、丁寧な作りを感じる。「いいね」ボタンならぬ「美味しいね」ボタンの表示。リスト表示の情報量の制御。エリアごとにまとめて表示する店舗地図の表示。使い勝手を考慮したコンテンツとして成立している。情報整理の自由度が高い内容だけに、情報デザインとして参考になるサイトだ。
WEBサイト - 和風で縦書きの企業サイト
カネヰ醤油株式会社 
兵庫県の醤油醸造会社の企業サイト。白×黒のシンプルな配色で、和風でありながらスタイリシュな印象だ。注目は縦書きのグローバルメニュー。位置・大きさとも抜群のバランスを保っている。余白を贅沢に取ることで、企業ロゴと見出しがスッキリと見えてくる。メニュー以外の縦書き文字も部分的に使うことで、画面が退屈にならず、絶妙な変化を見せている。残念なのは商品写真の精度。シンプルデザインで写真を引き立てる構成になっているだけに、もう一手間がんばってほしい。いずれにせよ、装飾をそぎ落としてシンプルに魅せるお手本となるサイトだ。
WEBサイト - ビデオをメインビジュアルに配置したサイト
撮影ロケーション | 京都前撮り.com 
関西のフォトスタジオのサイト。サービス内容は、手軽に本格派の結婚写真を撮影してくれるというもの。注目は、トップのファーストビューに現れるプロモーションビデオ。ビデオをメインビジュアルに配置している。とにかく、映像のクオリティがスゴイ。DSLRムービーで撮影されたもので、サービス紹介を担っている。視聴するだけで、サービス内容がイメージできると同時に、ユーザの意欲を掻き立てている。配色は黒×ピンクをベースに、やわらかい色使い。デザインは、どことなく和テイストでロゴデザインも雰囲気も素敵。横イチの区切り方をひとつとっても画像加工しており、丁寧なデザイン作業がみて取れる。明確な目的を持った素敵なサイトだ。
WEBサイト - 商品パッケージが持つ独特な配色
お茶漬け(お茶づけ) | 商品ブランド | 永谷園 
お茶漬け60周年のスペシャルコンテンツ。キャンペーンロゴが素敵。シンプルな白い背景にした方がロゴが活きるような気がする。配色は商品パッケージの独特な配色を踏襲しており、赤×黄色×緑×黒。残念ながら、イマイチの結果。商品カラーに引きずられたり、和風な要素を入れたりと、どこか散らかっている印象になってしまっている。一目で商品をイメージできるものの、課題が多いサイトだ。
WEBサイト - 和テイストでシンプルな企業サイト
株式会社 細尾 
京都の企業のサイト。着物などを扱っている会社ようだ。和テイストな会社だけに縦書きを採用している。配色は白ベースに黒文字。非常にシンプルでいさぎよい。アクセントになっている円形にトリミングされた写真も素敵で、和室の窓に見えてくるから不思議。UIデザインも興味深い。画面右側に簡素化されたグローバルメニューが設置されており、縦長1ページのサイトと相性がよい。技術面ではHTML5で作られている。小規模企業サイトのお手本となるくらいのデザイン精度の高いサイトだ。
WEBサイト - 黒ベースで和テイストのサイト
紙切包丁(かみきりほうちょう):高級ペーパーナイフ | 森本刃物製作所 
大阪の刃物メーカーのECサイト。その中のブランドサイト。配色は黒ベースで、商品写真が大胆にレイアウトされている。一部のテキストが縦書きされているだけなのに、どことなく和テイストなのが不思議。横方向のスライドアニメーションで画面展開しており、まるで製品カタログのようなイメージだ。HTML5とJavaScriptで作られた定番的な演出の中に、大胆なレイアウトがうまくマッチしており、技とセンスのバランスよさを感じさせるサイトだ。
WEBサイト - どことなく和テイスト配色のキャンペーンサイト
COOL KYOTO 
京都に関するイベント告知サイト。どことなく和テイストを感じる配色になっている。やわらかい緑のドミナントカラーの使い方が絶妙で、さらに黒ラインと白ベースが活きている。野暮ったくならずに、シンプルでスタイリッシュな和テイストを実現しているサイトだ。
WEBサイト - 美しい写真のためにデザインされた飲食店サイト
赤坂美料あけち 
料亭のサイト。美しい写真を背景全体に大きく使用して、ダイナミックな印象。テキスト内容は最小限に抑えられ、写真のためのデザインに徹底感がある。季節ごとにメニューが変わることを考慮し、更新しやすいよう設計されているらしい。小規模飲食店サイトの確かな答えがここにある。制作は博報堂アイ・スタジオ。
WEBサイト - コミカルで和風なFlashアニメーション
東京・お台場大江戸温泉物語|大江戸温泉物語 
温泉テーマパークのサイト。コミカルで和風な印象のトップページは全画面Flashで制作されている。コミカルなアニメーションは、Flashフレームワーク「Progression」を使っている。
WEBサイト - 和風で荘厳な寺院サイト
音羽山 清水寺 
京都の寺院のサイト。縦書きのグローバルメニューとグラフィックスの組み合わせがとにかく素敵。ポップな配色を使っているが、微細なテクスチャをうまく生かして、荘厳な雰囲気を醸し出している。
< 前 1  2   
TAGS タグ一覧を見る




PAGE TOP