>   >  タグで検索「紫系」

Tag → 紫系

WEBサイト - ビビットなピンク系配色のサイト
ビューティーファイター 
健康飲料のブランドサイト。配色はかなりビビットなピンク(またはパープル)。薄目のカーキ色を合わせて、やわらかい雰囲気にしている点が素敵。もし白ベースを合わせたらビビットな色がきつすぎると思われるので、ナカナカの選択だ。特筆するのは写真。ビビットな背景にシルエット、そして暗部にかすかに見える表情が印象的。とにもかくにも美しい。フォトディレクションのスキルの高さがうかがえる。女性の「強さ」と「美しさ」が共存している、そんな表現だ。
WEBサイト - 紫系配色の大学サイト
筑波大学 
大学のサイト。配色は紫系で、スタンダードなレイアウトだ。注目はグローバルメニュー。大きくはユーザカテゴリとコンテンツカテゴリーの2列で情報デザインされている。デザイン自体も色味/大きさで明確に分けられており、安心感のあるUIになっている。若干気になるのは、リンクカラー。青または紫に設定しているのだが、見出しでも紫が使われているため、ユーザが混同しやすい。見出しのデザインをひと工夫するだけで、統一感とメリハリを実現できると思われる。もうひとつ、眼を見張る点は、サイトの構成の仕方。各学部のサイトは別デザイン/別のサブドメインで設置されており、この本体サイトから誘導する形を取っている。運用や自由度を考慮した結果だろう。隅から隅まで丁寧に情報デザインされた、スタンダードなサイトという印象だ。
WEBサイト - ひと捻りした和テイストのサイト
イオンのゆかた 2013 
浴衣のサイト。紫系の配色。「浴衣」だけに和テイストを感じるが、一味違う。家紋風のロゴとフォントタイプのみで和テイストの雰囲気を出している。そして、シャープかつスタイリッシュ。和テイストをひと捻りしているのは興味深い。また、トップページの写真はフィルムっぽいテイストで、計算された構図を持っている。所々にスキルの高さがうかがえる。全体としては、通販系雑誌を洗練したようなスタイリシュなサイトに仕上がっている。ひとつ余談だが、TVCMのカラーグレーディングは何故か印象に残る。
WEBサイト - ほどよくトーンが抑えられた紫系のサイト
ディーライフ/Dlife あなたの毎日に、もうひとつの世界を - TOP |BS258|Dlifeなら世界で話題のドラマ、映画、バラエティ、ニュースがずっと無料! | Dlife 
BS放送局のサイト。配色は彩度を抑えた紫。カーキ色の文字がさりげなくよい。配色のトーンや抑えられた文字数など、写真を最大限に生かす努力が垣間みられる。
WEBサイト - 若者向けの上品な紫系サイト
イオンのゆかた | にっぽんをうたおう「みんなのゆかた★AEON」|「魅」 
大手流通のキャンペーンサイト。配色は紫・ピンク・オレンジなど、ハッキリしたカラーリング。ビデオを積極的に使用し、視覚的な工夫が凝らされている。昨年はギャル系の印象だったが、今年はかなり上品。実はWEBサイト以外に、キャンペーン自体におもしろい仕掛けが用意されている。ユーザ参加型のこの企画は、浴衣を着てキャンペーンソングを歌った動画を投稿するというもので、選ばれた動画がテレビCMになる。ちなみにキャンペーンソングはMONGOL800『あなたに』。
WEBサイト - シンプルな紫の商品情報サイト
Kalkan® Japan Website 
ペットフードのカルカンの商品情報サイト。なぜか紫一色。よく考えれば、商品パッケージは紫で統一されている。残念ながら、PCモニターで見ると重い印象だ。シンプルなUIが色の重さを引き出している。背景などに装飾を加えた方がよいのかもしれない。
WEBサイト - おいしそうに見えないお菓子のサイト
富良野の菓子工房 菓子司 新谷 
北海道富良野市の菓子工房「菓子司 新谷」のWEBサイト。チーズケーキなどのチーズスイーツの製造・販売を行っている会社。ブランドサイトとECサイトを併設させている。おそらく高級感やブランドイメージを優先して、紫や黒などダークな配色を使っている。暗めの背景に商品写真がうまく際立っている。残念ながら、結果としては「おいしそう」には見えない。チーズケーキなど、やわらかい色の商品は、意外に難しいのかも。
WEBサイト - 落ち着いた紫の情報サイト
デザイナーズマンション・高級賃貸マンション情報の【COVO】 
東京の賃貸デザイナーズマンション情報サイト。白ベースに落ち着いた紫の配色が上品だ。写真の精度は非常に高い。
WEBサイト - シンプルな紫色の配色
WACOM 
PC周辺機器の企業サイト・製品サイト。シンプルなレイアウトにハッキリした紫色の配色が印象的。製品のビジュアル群はカッコいい。ハードウエア会社ならではの魅せ方ノウハウがあるのだろう。一応「紫の配色」としたが、実はアクセスごとにキーカラーが変化する。
WEBサイト - クレバーなパープルの配色
ウェブスタッフ株式会社 
人材派遣系の企業サイト。アクセントカラーがパープルが印象的。ピンクに寄りの色を選びグレーと合わせることで、クレバーな配色に感じる。UIも非常に工夫されている。適度にグルーピングされ、メインビジュアルをユーザ分岐の機能を持たせている。総合的にまとまったデザインのサイトといえよう。
< 前 1  2   
TAGS タグ一覧を見る




PAGE TOP