>   >  タグで検索「緑系」

Tag → 緑系

WEBサイト - やわらかい緑系の配色のサイト
大分で注文住宅を建てるならサラダホームにお任せください! 
注文住宅のサイト。やわらかい緑系の配色。単調にならないように色のバリエーションを使っているのだが、その選び方が秀逸。配色の重要性を気づかせてくれるよい例だ。また、キービジュアルとして野菜のブロッコリーが頻繁に出てくる。そういえば、ブロッコリーって家のカタチに似ている?!そんなゆるさがやわらかい雰囲気をさらに演出している。コンテンツ面でもさまざまな工夫が見られる。スタッフ紹介は、チカラを入れて作られている。スタッフブログも同じデザインでまとめられ、コンテンツ更新もこまめに行われている。企業規模は極めて小さいが、社内スタッフの協力を含め、丁寧に制作されている非常によいサイトだ。
WEBサイト - 清々しい緑系の食品メーカーサイト
ミツカングループ商品・メニューサイト 
食品メーカーの商品サイト。清々しい緑が印象的だ。レイアウトは3カラムで、コンテンツも充実。特に、ブランドサイトでは、料理レシピをメインにしてチカラを入れている。ページ下部にはブランドサイトが常に表示され、料理レシピをキーとした流入を図っている。個々の戦略がみえる、卒のないサイトに仕上がっている。しかし、何かが足りない気がする。例えば、「鍋 レシピ」でオーガニック検索した場合、クックパッドが大きく立ちはだかっており、このサイトに辿り着くことはほぼ困難だと思える。これは、食品メーカー共通の課題で、全体を包括するWeb戦略を練る必要があると思われる。同業他社でも、シンプルな答えは見つかっていないようだ。
WEBサイト - ユニバーサルデザインを意識した秀逸なサイト
泊まれる学校 さる小
群馬県の廃校活用プロジェクトのサイト。基本は緑系の配色で、オレンジ・ブラウンを加えやさしい色を使っている。学校の黒板をモチーフにしているのが新鮮で、緑系の配色もこれに由来している。やさしいイラストが全体の雰囲気を形成し、写真で締めいている。それぞれの写真も非常に精度が高く、絞り開放の画作りもメリハリを効かせている。写真はFacebookで魅せたり、空室状況をGoogleカレンダーで表示したりと、予算を考慮した工夫をしているのも好感が持てる。運営が社団法人ということもあり、ユニバーサルデザインを意識した秀逸なサイトに仕上がっている。
WEBサイト - とにかく美しいサイト
HOMETRIP 
新しい住まいを提案する情報サイト。athome と LiVESのコラボレーションによるもの。緑とグレーをうまく使ったやわらかい配色。とにかく美しい。おそらく写真の比率によるものが大きいと思われる。記事概要のカラムも美しく、内容的にもまとまっている。アクセントカラーに背景画像を入れたり、白背景を透過させたりと、随所にワザが効いている。もちろん写真の精度は非常に高い。文字情報も多すぎず、適度な分量に抑えており、リズムよく読むことができる。よく練られたサイトだ。
WEBサイト - まるで雑誌のようなサイト
建栄【デザインのできる工務店】 
東京の工務店のサイト。配色はパステルグリーンとイエロー。スカッとした印象だ。縦長1ページで、ほぼ画像で作られている。写真も素敵。レイアウトの自由度があるので、まるで雑誌のようなデザインだ。また、縦のサイズ感が非常によい。縦1080pxのモニターに最適化されているのだろうか。ランディングページを目的として作られたと想像するが、ここまでいさぎよいページは見たことがない。アイデアのひとつとしてはオモシロイ。
WEBサイト - 黄緑×グレーの配色のサイト
SUBARU XV HYBRID 
車のサイト。配色は黄緑×グレー。斜めの構図がかっこいい。全体の構成としては、非常にシンプルで、力強い写真とビデオコンテンツを中心に魅せている。なかなかの高画質。実は、イントロダクションに「エンジンスタートボタン」が登場する。演出の役割はもちろんだが、同時に、重いコンテンツをローディングさせるためであると思われる。また、フッタの構成も興味深い。最下部のグローバルフッタと画面追従のコンテンツフッタの2部構成になっている。グローバルフッタはテキストリンクにとどまらず、ビジュアルを使って緻密にデザインされている。全体として、次の時代を感じさせてくれるサイトだ。
WEBサイト - アナログなデザインのサイト
爽健美茶 
お茶のサイト。緑系の配色。アナログなデザインが印象的だ。文字通り、ユーザの顔が見えるコンテンツは、インパクトあり。WEBサイト以外に、キャンペーン全体としてTVCMやSNSをうまく繋いで絡めている点はナカナカ見所があり、企画自体が非常に参考になる。メディアを跨いで混然一体となったパーツそれぞれが、奥行きのあるコミュニケーションを生んでいる。
WEBサイト - 自然な和テイストのサイト
コトログ京都和菓子 
京都の和菓子を紹介するサイト。落ち着いた緑系の配色で、和テイスト。カラースキームとテクスチャの使い方だけで、自然に和テイストな雰囲気を出している。デザインパーツやフォントはやり過ぎていないところがミソだ。コンテンツ編集もナカナカ興味深い。特に、商品一覧表示のバリエーションは、丁寧な作りを感じる。「いいね」ボタンならぬ「美味しいね」ボタンの表示。リスト表示の情報量の制御。エリアごとにまとめて表示する店舗地図の表示。使い勝手を考慮したコンテンツとして成立している。情報整理の自由度が高い内容だけに、情報デザインとして参考になるサイトだ。
WEBサイト - やさしい黄緑の配色のサイト
ブリッジコーポレーション 
本社を京都に持つWEB制作会社のサイト。配色はベージュの背景にやさしい黄緑。親しみのある印象だ。注目は制作事例の紹介コンテンツ。制作前後の画面を掲載するとともに、目的と成果を明確にしている。クライアントによりよく伝えるためのコンテンツ編集を行っている。さらに驚くのは、提案書サンプルをPDFで公開している点。自社のサービスを真摯に見つめなおすためにも、惜しげもなくノウハウを公開している姿勢が素晴らしい。その結果、競合他社との差別化を獲得している。サービス紹介のコンテンツ編集という視点で、非常に参考になるサイトだ。
WEBサイト - まるで特色刷りのような企業サイト
ブランドコンサルティング事務所 DONGURI 
ブランディング会社のサイト。注目するのは、デザインの質感。まるで特色刷りのようだ。微細なテクスチャを使うことで、微妙な色合いを再現している。大きい面積を取っているグローバルメニューもオモシロい。自社サービスの概要を一目で確認できるような意味をもっている。レイアウトは綿密計算されており、XGAのユーザに対してもキレイに見えるよう配慮されている。フッタはサイトマップ的な内容を表示しており、ナカナカ興味深い。ブランド戦略やデザイン戦略の重要性を体現しているサイトだ。
< 前 1  2  3  4   
TAGS タグ一覧を見る




PAGE TOP