>   >  タグで検索「観光・レジャー」

Tag → 観光・レジャー

WEBサイト - やわらかい質感のぶらり街歩きサイト
国分寺物語 - ぶんぶんぶら〜り国分寺散歩 
街のPRサイト。キーカラーは温かみのある黄色。切り絵風の見出しがアナログ的なやわらかい質感を醸し出している。レイアウトは矩形で区切ったりしているが、決して息苦しくない。見出しボリュームと色合いの絶妙なバランスが見て取れる。サイト運営はニッポニアニッポン。「会津物語」などの観光サイトなどを手がけるこのチームは、さらにエリアを狭めて「街」で勝負しているのは、興味深い。ぶらり散歩ブームの影響もあるのだろうか。
WEBサイト - ロゴが素敵な観光サイト
【会津物語】 - 古き善き伝統を今なお残す義の心 
福島県会津若松市の観光サイト。白黒のシンプルな配色に、ワインレッドのアクセントカラー。鶴ヶ城の屋根の色をモチーフにしている。写真は非常に質が高く、コンテンツも丁寧に作られている。特にロゴが素敵で、ロゴ制作の経緯が記事になっている点もオモシロい。以前に見たことがあるレイアウトだったので調べてみたところ『鞍物語』と同じ運営母体だった。この母体というのは、一般社団法人 ニッポニア・ニッポンで、地域のブランディングなど行っている団体のようだ。
『鞆物語』- 日本でもっとも癒される港町 鞆の浦
WEBサイト - 制作スタッフの愛情が伝わってくる観光サイト
変わらないもの。新しいもの。もっと知って欲しい鳥羽にしかない魅力。:恋する鳥羽 
鳥羽の観光サイト。動きのある絵作りが絶妙で、親しみのあるサイトに仕上がっている。海女3人を中心に据えている発想も奇抜でオモシロい。さらに、エディトリアルのスキルも非常に高い。制作スタッフの鳥羽への愛情がヒシヒシと伝わってくるサイトだ。
WEBサイト - どことなく和テイスト配色のキャンペーンサイト
COOL KYOTO 
京都に関するイベント告知サイト。どことなく和テイストを感じる配色になっている。やわらかい緑のドミナントカラーの使い方が絶妙で、さらに黒ラインと白ベースが活きている。野暮ったくならずに、シンプルでスタイリッシュな和テイストを実現しているサイトだ。
WEBサイト - 秀逸な観光サイト
『鞆物語』- 日本でもっとも癒される港町 鞆の浦(広島県福山市) 
広島県福山市の観光サイト。白黒のシンプルな配色の中にピクトグラムを挿入したりと遊び心がある。見出し文字の大きさ、グローバルメニューの大きさは適度で、計算されたレイアウトだ。ビジュアルやサムネイルも一工夫あってとても素敵。コピーライティングは全体的にスキルの高さを感じる。様々な点で秀逸なサイトだ。
WEBサイト - コミカルで和風なFlashアニメーション
東京・お台場大江戸温泉物語|大江戸温泉物語 
温泉テーマパークのサイト。コミカルで和風な印象のトップページは全画面Flashで制作されている。コミカルなアニメーションは、Flashフレームワーク「Progression」を使っている。
WEBサイト - 和風で荘厳な寺院サイト
音羽山 清水寺 
京都の寺院のサイト。縦書きのグローバルメニューとグラフィックスの組み合わせがとにかく素敵。ポップな配色を使っているが、微細なテクスチャをうまく生かして、荘厳な雰囲気を醸し出している。
WEBサイト - 青くてクールでフレンドリーなサイト
すみだ水族館 
水族館のサイト。配色が青系で一見クールだが、 アイコンと大きめのボタンがフレンドリーな印象を醸し出している。海の中を想起させる背景もおもしろい。ひとつ残念な点は、青色の多様性。近似色が多すぎたり、グラデが何種類もあったり、配色が散漫になっているように感じる。薄い水色か、黄色か、オレンジか、アクセントカラーを1色入れるべきかも。
WEBサイト - 波をモチーフにした観光サイト
NHK大河ドラマ「平清盛」の舞台 関門海峡|おいでませ山口へ 
山口県の観光サイト。(おそらく)TVドラマをきっかけに制作された特別コンテンツ。矩形を排除して、メインビジュアルとコンテンツメニューが一体化されている。単純だがナカナカできない技。勝因は「波のイラスト」だろう。
WEBサイト - 上品な黄色(黄土色)
片山津温泉の温泉観光協会公式サイト 
金沢の温泉協会のサイト。観光関連のサイトは、コンテンツ編集が貧弱だったりデザインが素人臭かったりと、難点が多い部類だと思っていた。しかしこのサイトは非常によくできている。アクセントカラーの黄土色は上品さを感じる。レトロなロゴが素敵。コンテンツ的にも情報デザイン的にも丁寧に構成されている。意識的に「公式サイト」と銘打っているあたりも、整理された戦略も読み取れる。制作会社の経験値が非常に高いと思われる。
< 前 1  2   
TAGS タグ一覧を見る




PAGE TOP