>   >  タグで検索「車・バイク」

Tag → 車・バイク

WEBサイト - 黄緑×グレーの配色のサイト
SUBARU XV HYBRID 
車のサイト。配色は黄緑×グレー。斜めの構図がかっこいい。全体の構成としては、非常にシンプルで、力強い写真とビデオコンテンツを中心に魅せている。なかなかの高画質。実は、イントロダクションに「エンジンスタートボタン」が登場する。演出の役割はもちろんだが、同時に、重いコンテンツをローディングさせるためであると思われる。また、フッタの構成も興味深い。最下部のグローバルフッタと画面追従のコンテンツフッタの2部構成になっている。グローバルフッタはテキストリンクにとどまらず、ビジュアルを使って緻密にデザインされている。全体として、次の時代を感じさせてくれるサイトだ。
WEBサイト - 青い配色の車のサイト
【MAZDA】マツダデミオ - SKYACTIV TECHNOLOGY搭載車 
自動車のサイト。以前、別の車種で取り上げたサイトだ。共通のUIではさらなる工夫がみられる。画面上部に小さく「MENU」というボタンがあり、グローバルメニューが表示される。スクロールした後でも、すぐにアクセスできる工夫だ。画面下部にも、同様に第二メニューが表示され、サイト共通のUIとなっている。さらに、サイトトップに設置された写真ギャラリーは概要紹介的な役割を担っていたりと、ユニークな機能もみられる。これらのUIはすべてに適用されているわけではなく、徐々に運用しながら適用させているようだ。文字通り、常に進化し続けるサイトだ。
WEBサイト - 赤い配色のかっこいいサイト
スズキ 新型ワゴンR スティングレー スペシャルサイト 
自動車のサイト。とにかく赤い配色。低燃費やエコというキーワードで展開している他の軽自動車とは全く違うアプローチをしているように感じる。戦略としては、女性ユーザの囲い込み、または軽自動車の新規ユーザの開拓あたりだろうか。TVCMとの密接な連携は感じるが、Web独自の戦略は乏しいようだ。
WEBサイト - チャレンジ精神あふれる車のサイト
SUBARU XV 
車のサイト。商品のメインカラーはオレンジで、黒とグレーを合わせた配色にしている。デザインもまずまず。注目すべきはユニークなレイアウト構造。メインビジュアルの下は、6つの大きいエリアに分割されており、各エリア内で横スライド展開してコンテンツをみるカタチ。テーマごとに分割されているようだ。また、jQueryを使って車を回転させているのもナカナカ興味深い。あまり出会ったことのないレイアウトなので正直わかりにくいが、チャレンジ精神あふれるサイトだ。
WEBサイト - ひと工夫されたのグローバルメニュー
ordina|ブリヂストンサイクル 
自転車のサイト。注目は一工夫されたグローバルメニュー。自転車のピクトグラム配置することでで、情報の差異をうまく表現している。つまり、情報デザインだ。また、写真のタッチも絶妙。輝度を落とし気味にして、昔のフィルムっぽいやわらかい雰囲気を出している。完成形を見てしまうとスタンダードな印象だが、制作プロセスに奥深さを感じるサイトだ。
WEBサイト - ユニークなメニューの自動車サイト
SUBARU オフィシャルWebサイト 
自動車のサイト。真ん中に社名ロゴ(自動車のエンブレム)。配色も黒ベースを基調にして、男性的で硬派な印象だ。また、メインエリアのメニューはFlashを使ってOSX風のUIに仕上げている。非常にユニークだ。さらに、パースがついたフレームがあるためか、個々の写真に迫力がでている点もおもしろい。これらの複合的な要因の結果、競合他社との差別化がうまく図られているように感じる。
WEBサイト - 進化した自動車のサイト
【MAZDA】RX-8 
車のサイト。MAZDAは、従来の「車種=ブランド」の考え方をさらに進化させているようだ。まずはUI。全車種共通のUIを配置し、ユーザビリティへの配慮がなされている。UIの配色は車種ごとに違ったり、写真エリアが大きくとられているためか、形式的な印象はない。次に、画面下部に固定されたフッタメニュー。情報を整理し、ユーザの次のアクションをまとめた形にしている。最後に、サブドメイン。車種ごとにサブドメインを設定しており、SEO・SEMの面を考慮している。情報が多く乱雑な印象の車サイトにおいて、新機軸を打ち出している。
WEBサイト - 驚きのスクロール芸
Hyundai Veloster | Official Site, Hyundai Motor Europe 
韓国の自動車のサイト。単一画面でもかっこいいのだが、特筆すべきは『スクロール芸』。縦スクロールで画面遷移する構成で、さらにはスクロール位置に応じたアニメーションを加えている。
WEBサイト - ストイックなキャンペーンサイト
THE HEART BEETLE 
乗用車のキャンペーンサイト。正確にはデザインコンテストを応募・投票するサイト。ユーザに楽しんでもらうためのものだ。斜めラインのレイアウトがストイックで斬新。物販サイトにも応用ができそう。
WEBサイト - 有名な会社の苦悩
toyota.jp 
自動車ブランドサイトのトップ。2011年初頭にリニューアルしたと記憶している。構成要素はシンプル。自動車メーカーサイトが各社似た傾向があるので、ここまでシンプルした功績は大きく、非常に好感が持てる。まだまだ試行錯誤中で「細かいことは気にしない」という印象だ。
< 前 1  2   
TAGS タグ一覧を見る




PAGE TOP